!

BACKSTAGE

BANANATIME

HAWAIIAN SHIRT:Youth Bloom Blue

¥ 41,800

ご購入はこちら

【BANANATIME】定番のショートスリーブのオープンカラーシャツ。
バナナタイムの開襟シャツは実は一年中着れる優れもの。
夏のリラックスすスタイルにはもちろん、第一ボタンまでしっかり留めてもキレイ目にも使えます。
そして秋から春は、インナーにロングスリーブTシャツやカシミアニットなどを合わせても◎。

コチラの Youth Bloomは、芍薬のような柄が魅力的。
BIWACOTTONやデニム、ワークウェアとの相性抜群です。

バナナタイムは、何といっても抜群のサラリとした着心地が魅力。
洗えるシルク素材を使用。持ち運びに便利な洗濯ネット付きなので、入れたまま押し洗いがオススメです。

旅行にも重宝。とにかくコンパクトなのにシワになりにくく、私は旅先につき次第ハンギングし、シャワー後のバスルームにハンギング。畳みジワがすぐに取れます。

【BANANATIMEについて】
バナナタイムは、2014年にアムステルダムを拠点に、二人の親友、カナダ人のジュリア・マーと日本人の河口尚代によりスタートした“EVERYDAY LUXURY”がコンセプトのブランド。
16年以上をアパレル業界で過ごし、自分達が旅先でも自宅のようなリラックス感が味わえ、部屋着としても、コンパクトで多目的を重視したアイテムをそろえたブランドを立ち上げたい想いからできたブランド。

ブランド名のBANANATIMEは、1959年にアメリカ人社会学者ドナルド・フランシス・ロイにより、発表された論文〝BANANA TIME”に由来。その内容は仕事の合間に、ちょっとした休憩をするこてで気分転換を図り、リフレッシュしたことで仕事の効率が上がるという論。忙しい日常生活の中で自分に優しくしてあげる贅沢な時間、それがBANANATIME。

BANANATIMEのデザイナーの2人は本当に世界中を駆け回る”Jetsetter”と言われるような人達。
Jetsetterな日常を送る中で、渡航先での極々わずかなプライベートな時間を快適に過ごせたのが”男性用のボクサーパンツ”だったそう。
そこからボクサーパンツを二人なりに改良したところから「BANANATIME」は生まれ、今日に至るまでブランドのアイデンティティーとしてボクサーパンツを作り続けている。

ディテール:デリケートモードで洗濯可能/洗濯ネット付き
品番:HAWAIIAN SHIRT Youth Bloom Blue
SIZE:
XS(肩幅43.5cm 着丈73cm 身幅54.5cm 袖丈25cm)
S (肩幅44.5cm 着丈74cm 身幅56cm 袖丈25.5cm)
M (肩幅46cm 着丈76cm 身幅57.5cm 袖丈26.5cm)
サイズガイド:
XSの方(バスト86cm ウエスト74cm ヒップ90cm)
S の方(バスト91cm ウエスト79cm ヒップ95cm)
Mの方(バスト96cm ウエスト84cm ヒップ100cm)
素材:シルク100%
MADE IN CHINA

STYLING

RECCOMMENDED

  • Instagram
  • Facebook
loading